POMO丼
2008/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2008/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/11/30(日) 18:53 未分類
泥棒に入られました②
昨日(現実には今日)4時に寝たら、5時30分に2階の隣の部屋で寝ていた母が「なんか変かも」とかなんとか言って下に降りていった気がする。

寝ぼけてて覚えてない。

その後すぐに「私の勘違いみたいだわ」と戻ってきて、なんだかよくわからず「ふ~ん。」とだけベッドで目をつぶりながら答えた1時間後。

今度は1階で寝ていた父が2階に上がってきて、母と話してそこで被害確認。


父と母の財布から現金がなくなり、振り込む予定で封筒に入っていたお金(←これが痛い)も盗られてました


母は5時20分ごろ、床が軋む音がして、小さい懐中電灯の光が部屋の中を動いているのに気づき、隣がクローゼットだという事もあって「お父さんが急になにか探してるのかな」と一瞬思ったものの、なんだか怖くなったので10分ほど息をひそめて、ベッドに中で固まってたとのこと。

そこで何の音もしないので意を決して起き出し、隣の部屋の私に声をかけて電気をつけながら下に降り、父の部屋へ。

父もポカンとしてる中、リビング・キッチンを見て、なんの変化もないので「勘違いか」と思い、またベッドへ戻ったらしい。

しかし朝、父がゴルフに行こうとして財布のお札が抜き取られてるのを発見。母の財布からもお札が。。。

私は被害額ゼロ。

警察の方2人以外に、後から鑑識の方が3人来て、指紋採取したり写真撮ったりして終了。

家の周りにはウロウロした足跡がはっきり残っていてめっちゃ気味が悪いっす。

でも、人が動くと電気がつくセンサーライトが家の裏にだけ付いていて、そこで足跡がUターンしているので、やっぱり少しは効果があるんだね。

前もやんなきゃだわ、これは。


犯人は靴を脱いで上がって、カバンのジッパーも引き出しもちゃんと閉めて、ぱっと見まったくわからない。空き巣みたいに荒されたり、窓割られたりしてないけど、

でもほんとイヤだな~

寝てる間に2階までひっそり上がってきたんだと思ったら気持ち悪いわ~。



侵入したのは1か所開いていた窓から。(← そりゃ、ダメでしょう

超不用心だったので、これから防犯に燃えねば!

みなさんも年末にかけてお気をつけください。



事情聴取中、若い警察官さんが履いてるスリッパ見て爆笑。

おとん!それは裏がモップになっているおかんの「お掃除スリッパ」だよっ

足りなくなったからってそんなん履かせたらダメ~!













スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:0

2008/11/30(日) 07:44 未分類
泥棒に入られました(T_T)
「泥棒」入りました。

今、鑑識呼んで家族と警察の方2人と待機中。

詳しいことはまた後ほど。

明るくなってから寝れば良かった

コメント:0 トラックバック:0

2008/11/30(日) 03:42 未分類
地元の友達
ふ~。眠い・・・。

金曜から地元の友達と話しっぱなし。。

小学校からの仲間たちなので、もうすでに話のネタは尽きかけなのに、なにかと楽しい



結婚した子は奥さんや旦那さん、子供たちを連れてくるので1次会はファミリー向けの話。

そして子供たちが帰ったら、お店から友達の家に場所を移してかなり突っ込んだ話になる。
時に<ここまで言って委員会>。時に<すべらない話>。そして時に<ラブワゴン>と化すわけですね。
こうなると一気にヒートアップして帰るタイミングなんて無くなってしまう。

そのまま一人脱落し、二人脱落しと寝ていき、そして一人復活し、二人復活しのエンドレス。

もう若くないのに、たま~にこういった無理をして、後に(まさしく今!)激しく後悔するわけです。

地元で歩いてすぐに帰れるんだから、一度帰ってしっかり寝てまた次の日会えばいいじゃんかっ!といつも思うのに、白熱しすぎてそんなことどっかに飛びっぱなし。

あ~、ねむ。

でも、あの集まりがあるからこそ、なんか嫌なことがあっても(あの子らに話すと笑いに変えてくれるはずだから金曜まで我慢しよ~。)とがんばれる私がいるわけです。



そんな仲間たちに言ってないことなんて無い。と思ってたけど 

あった!!

このブログのこと内緒にしてた~。

これからも言わずにみんなの笑えることとか書いちゃお。(←台無し)










コメント:0 トラックバック:0

2008/11/27(木) 19:49 未分類
遠くのチャンスセンター
年末ジャンボ宝くじが発売開始ですね。(そうですね。)

私も周りにも1人だけギャンブルを愛する男がいる。

やはり毎回必ず買うらしい。

しかも近所ではなく、わざわざ電車代を使って駅前の全国的に有名なチャンスセンターで買うんだって。

私からすると、1枚は1枚だから歩いていけるアピタとかのちっちゃい路面店でいいじゃんか。と思うわけ。


それを言うと、


「お前が近所の小さい駄菓子屋で菓子買って、おまけのくじをひくとするわな。」

「うん、うん。」

「おまけむっちゃほしいけど、ハズレるわな。」

「うん、うん。」

「ま、しょうがないわな。」

「しょうがないね。」

「で、菓子売り切った最後にばあさんが、うちのくじ全部ハズレでした。てへって言ったらどうよ。」

「てへじゃねーよって言う」

「そういうこと。」


う~ん。

小さい駄菓子屋のばあさんもわざとじゃないからしょうがないとは思うけど。。。

せめて当たりがひとつでも入ってて欲しいし。

結局確率は同じだけど、数が多いだけに当たるクジもその分含まれるから夢が見れるほうがいいな~。

あんまり買ったことなかったけど、もし買うならチャンスセンターにしようと思った私はそう、簡単に影響されますです、はい。








コメント:4 トラックバック:0

2008/11/26(水) 19:55 未分類
10日目。
なんとなくはじめたブログも今日で10日目。

いや~、ほんとわからん事だらけです。

適当にやってりゃいつか自然にわかるだろうと思ってた、私。

はい、まったくもって解決するにおいがしてきませんよ。


テンプレートの部分、「色なんか変えてみたりして~」とトライしてプレビュー見るたびに、パソコンに突っ伏して泣いとりますです。

たいていは、色のだだ漏れが起きていたり、「なんでお前みたいにちっちゃこいやつの色がこっそり変わっとんねんっ」とおっこれちゃう毎日。

といいつつ、嫌いじゃないです。この展開。


とはいえ無知のため、訪問等の際にいろいろ失礼な事をしでかしているかもしれません。

もし、お気づきの際はご指摘くださいませ。

ジャンピング土下座する用意はいつでもできております。


コメント:0 トラックバック:0

2008/11/25(火) 19:55 未分類
嫌いじゃない。
今日は「OLの日」  らしい。

OLらしくないと言われる私が、「OLの中のOL」と格付けしている友人のN子。

小奇麗で女子グッズ事情やグルメに詳しく、旅行も大得意。

そしていつも清潔感のあるOLック。
(注:おーえるっくと読む。正しくはOLルック。私だけがそう呼んでいる。)

今日コンパどう?と言われても、「行く」と即答できる格好がそれ。




あっ 清潔って書いて思い出した! 話おもいっきり変わる。

うちの部署は給湯室が遠い。(ポットやコーヒー、カップ、冷蔵庫などは部屋の片隅にそれ系コーナーがある)

基本的に上司も含めてセルフサービスなので楽だが、自分のカップだけだと思うと洗いに行くのがめんどくさい。

そこで、朝飲むものを決めたが最後、同じ種類を飲み続けることで「洗いに行かない」というゴールデンルールを決めた。

そして今現在、そのルールはうちの部署全員に広まっている。

あ~ N子が聞いたら「頼むからゆすいでっ」って言うだろうな~。


そこにきて、新人のKちゃんである。

わたしのもっぱらの心配は仕事の事でもなんでもなく、ゴールデンルールの事だった。

あ~、きれい好きかな?卒倒しちゃうタイプかな? ゆすぐ派なら、私も頑張ってゆすごうかな。
などと、一番の古株は気をもんでいたわけです。

ところがどっこい。(久々に言ったわ。このフレーズ)

Kちゃんはお茶の後にそのままコーヒー、そして水。のち紅茶。という大胆不敵な大技を繰り出し他を圧倒。

Kちゃんにルールの事を伝え、いらぬ心配をして損したと言うと、

「私、前の部署で牛乳の後に、麦茶そのままついだらひかれたんですけど、あれってなんとなくロイヤルミルクティと同じ部類に入りません?」

そういうスタンス嫌いじゃないです。わたし

でもロイヤルではけっしてない。と強く言いたいOLの日でございます。















コメント:0 トラックバック:0

2008/11/24(月) 20:31 未分類
もうひとつあった~(^O^)
今日は大学時代の友達の家に遊びに行って来ました。

車で10分くらいの近い距離。

私はそこの4歳の息子「そ~くん」とかなり仲良し。

そ~くんは、ディズニー「カーズ」の赤い車、<マックイーン>が大好き

そこで<マックイーン>を形どった赤いスニーカーをプレゼントに持って行きました。


そ~くんに渡すと、靴箱をぐるぐる回して「うわぁ~うわぁ~」とうれしそう。
(箱にマックイーンの絵がついているんです)

ちっとも中を開けないので、「中も見てみたら?」と言うと、

「えっ!」

箱だけで満足してた模様・・・。あ~かわいい。。。

中から左足の片方だけを出して、興奮して走り回り、左足だけ履いて箱をかかえてニッコニコ

あげ甲斐あるわ~


その後、30分ほど大人だけで談笑していたら、急にそーくんがでっかい声で


「うわぁ~!ママ~!すごいすごい」と飛び跳ねるので


みんなで「どうしたの?」と聞くと、





もうひとつ入ってた~





癒し系。


コメント:0 トラックバック:0

2008/11/23(日) 02:08
焼き肉 + もつ鍋
今日の夜は「もつ鍋」。

寒い~と感じた最初の週末に食べに行くと決めてました。

それが今日。


しか~し。   クーポンまでプリントアウトして行った店が満席。

待つことができない相方(B型)ちゃんのため、次のお店に。。


こういう事もあろうかと2軒目探しておいたんですよ。(←自慢げ)


しか~し。  そこも満席。

みんな寒いから「もつ鍋」って思ったんだね。一緒だね。そして寒いね。


あきらめて帰ろうとしたその道すがら、見つけてしまいました。

「もつ鍋」の文字。 ついてます。 誰が? いや、運が。

でも隠れ家的なお店なのか、高級感が漂う焼き肉屋さんで、高級ホルモンを使った「もつ鍋」らしい。

う~ん。高そうだな。どうしようか?と聞こうとしたら、相方ちゃんはすでに店の中。

寒さってすごい。客を呼ぶよ。


そして結論。 うますぎる。とろけた。

写真もアップしようと撮ったんだけど暗いからやめました。ま、見た目どこにでもある「もつ鍋」だしね。

鍋いくよりも先に、結局カルビやロースもたっぷり堪能。でも「もつ鍋」、別腹ですね。

値段は一人3000円強。 かなりいいと思います。 また行きます。


食べてる間に、相方ちゃんが「ホルモンの焼き方」について熱く語り出し、正直興味が無かったけど、今になって気になりだした!

今度、<いつもの適当な焼き方><ホルモン奉行の焼き方>の旨さ実験をする事、忘れないでおこうっと。












コメント:0 トラックバック:0

2008/11/22(土) 16:49 音楽
菅野よう子とマクロスF
菅野よう子。

CM、アニメ、映画、ドラマ、ゲーム界で活躍している作曲家。

私はこの人のおかげでサントラというものに一目おくようになりました。

といっても映画のサントラは聞かない。(彼女の「下妻物語」「ハチミツとクローバー」など)

菅野プロデュース作でよく聞くのは、「攻殻機動隊」「マクロスF」のサントラ。

両作とも映像とばっちりあっているので、聴いているとそれぞれの場面が蘇えってくる。

「マクロスF」は深夜に最近まで放送されていたアニメだけれど、もちろん私は知るよしもなし。

最初はまったく興味が無く、力を入れて薦めてくる友達に「ふ~ん。」という感じだったのが、「音楽、菅野さんだよ。」 に

事情が変わった。 まったく それを早く言え。

しかし、マクロスというのは、友達曰く25年前に最初のシリーズが放送されて、たくさんのシリーズがあるとの事。(菅野さんはマクロスプラスというのでも音楽をやっていたと教えられる)

翌週最初のシリーズと「愛・おぼえていますか」の劇場版のDVD BOXが友達から届けられた。
これ、何話あるの?30話以上じゃない?

ということで合宿に入り、激しく長いつめこみ教育が終了。その後にやっと最新版の「マクロスF」へ突入。

すでにオリコンのシングルチャートを賑わせていた曲もあり、あらためて人気の高さを知った私。

その頃、作中のヒロインのデビューライブが東京と大阪で行われると聞きつけ、最終的に東京の追加公演に参加できることに。

そこで人生初の生菅野を見て大興奮

もちろん、菅野さんの曲を歌った2人の若い歌姫にも感動。ファン層の幅広さにも驚いた。

そこから、マクロスFに関するシングル・アルバムが次々に発売され、そのすべてがオリコン5位以内という快挙。(しかし私の周りでも知らない人ばかりなのが悲しい)

そして「マクロスF ギャラクシーツアー ファイナル」が横浜・大阪と開催が決まり、その盛り上がりぶりにチケットの争奪戦に発展。
その原因は転売屋のチケット買占めによるもので、1000枚以上とも言われる枚数が、当選発表時にヤフオクで売られまくるという、悲しい状況に。
結局どうしても行きたい人は定価の何倍も払って参加するしかない。でも皆さんそれでも行きたいので、入札件数もすごかった。

そして、それをみかねた関係者側が急遽追加公演を決定。場所は武道館!

なぜに追加をそんなにでかいところで。。最初からそこでやってよ


私たちは奇跡的に横浜・大阪に当選できたのでその2公演を堪能


楽しそうにピアノを弾き、時に真剣モードになり、時に可愛くダンスを踊る菅野さん。

中島愛ちゃんも可愛いけど、何より May'n。 恐ろしい子っ!
若干19歳にしてCDよりうまいってどういう事?? 

3時間ノンストップで歌いっぱなし、弾きっぱなし!

あ~、幸せ。あ~楽しい。

観客も男女比50:50ぐらいで、ファッション誌に出てくるようなおしゃれな人達やヲタ風男子、レイヤーさんからご両親と来た小学生。声優ファンらしき女子グループに、初代マクロスを熱く語るグループ。

年齢層もバラバラ、格好もバラバラ。でもみんながニコニコして、一緒に楽しんでるのが不思議な気分。

横浜の2回目のアンコールでは、客席の中央に置かれたグランドピアノのところまで降りてきてくれた菅野さん。
そこでピアノの伴奏に合わせてみんなで大合唱!(もちろんみんな歌えます。)
その近さに失神しそうだった。


みんなに「ありがとう!」「ありがとう!」と口々に叫ばれていた菅野さん。


そうだよね。もうありがとうしか言えなくなるよね。

会場が一体となったライブ。
いままでたくさんのライブに参加してきたけど、この異様なまでの一体感はダントツ。

幸せな時間をどうもありがとう。


マクロスFを猛プッシュしてくれた友達に感謝しつつ。


追記:今度劇場版「マクロスF」がやるとの事。その時にまたライブしてくれないかな~。


コメント:0 トラックバック:0

2008/11/21(金) 23:20
POMOの本棚より
私の本棚にある、おすすめの本をご紹介。


今回は、西加奈子 「きいろいゾウ」 (小学館)です。


       きいろいゾウ


物語は田舎の自然の中で暮らす夫婦のお話。

あ~、こう書くとものすごくつまらなそう。違うんです。うまく伝えられない自分が悔しい。


優しくて大きくて純粋な「ムコ」さんと、自分の世界を持って自分らしくいきる「ツマ」。

前半は、個性的なご近所さんとのエキサイティングな毎日が続きます。
(個人的には東京から来た、登校拒否の大地が成長していく過程が好き。)

しかし後半にいくにつれて、人間の暗い部分がうねりのようにやってきて悲しみも襲います。

それでも、人生っていいものだとはっきり感じられる大好きな作品。

そこらへんにあるベタな恋愛小説は苦手だけれど、これはでっかくひっそりとした愛の物語です。

何回読んでも、最後のページで心がほっこりしてあったかな気持ちになれるのです。




今、この本は私の友達に順番に回っています。
(注:女子にしか貸した事はないので、男子が面白いと思ってもらえるかは疑問・・・)

あ~、書いてたら読みたくなってきたっ~~!!








コメント:0 トラックバック:0

2008/11/20(木) 21:32 未分類
「モーニング」に何つける?
「モーニング」ときたら、


「娘」


ちがいます。


今回は、愛知県ではおなじみ。喫茶店の「モーニングセット」のお話。

簡単に説明すると、喫茶店で朝、飲み物を注文すると無料でパンやゆで卵などがついてくるのです。

今では全国的にも広まりつつありますが、ひと昔前までは他府県から来る方たちには新鮮だったもよう・・・。

さかのぼって○年前、会社の隣のデスクの先輩が姫路からやってきた人でした。

ある日の月曜日、
「POMOちゃん、俺昨日の朝、近所の喫茶店行ってコーヒーとパン頼んだんだけどコーヒー代しか請求されなかったの。俺が貧乏ってわかったからサービスしてくれたんだと思う。」

とうれしそうに話すので、いつもいじめられている腹いせに

「違いますよ。それが愛知のスタンダードです。ていうか、パンだけならスタンダード以下です。普通はゆでたまごまでついてきますよ。」

と言ったところ、凹むどころか

「!!!!!!!!愛知素敵すぎやんっ!!!」

かくしてモーニングに心を奪われた先輩は毎週毎週、珍しいと思われる店へ行き、必ず月曜日に報告してくれるようになりましたが、こちとら生まれも育ちも愛知県。
ちょっとやそっとじゃ驚けない。

「今回はすごいぞ~。」「何がついてきたんですか?」

「サラダとバームクーヘン!」

「超普通じゃないですか。報告しなくていいですよ、そんなん」

「じゃあ、じゃあ、ヨーグルトは?カップケーキは<`ヘ´>??」「普通です。」

ムキッッッーーーーーーーー!!!!

毎週月曜日のお決まりのやりとりに課のみんなもニコニコ。「まだまだだな。」の声も聞こえます。

そしてだんだん、

「うどんが付いてきた!」
「それは珍しいですね。でも知ってました。おにぎりとお味噌汁がついてるところもありますよ。」

「・・・・。絶対POMOちゃんが知らないサービス見つけてくる!」

その頃はまだこんなにインターネットが普及していなかったので、たぶん大変だったと思うんですが、こんなハイレベルな会話が繰り広げられるようになり、
ついにその日がやってきたのです。

「今日で敗北とはおさらばできるよ、俺」

「それ、聞きあきましたよ。」

「いいや、負ける気がしない。というよりも、あの店を見つけた俺はすごい。」

「はいはい。そう言ってハードルを自分でどんどん上げて、結局いつもそれをくぐる結果になるじゃないですか。」(周りの「くぐってる。くぐってる。」のあいの手)

「いいから、いつもの、来い!!」

「はい。 何がついてきたんですか?」





「カラオケ1曲」



!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?????

「まいりました」「まいりました」の大合唱。(となりの課まで大笑いしながら「まいった」の声)

聞いたことないわ。そんなん。


あとで、「で、歌ったんですか?」ときいたら

「勇気が出なくて店に入れなかった。だって人前で歌うのも嫌だし歌ったら最後、あとは知らない人の歌聞かなきゃいけないんだろ?地獄じゃん。いやだよ、そんなん。」

そりゃ、そうだ。(すでにサービスどころか地獄になっている)

こうして、行き着くとこまで行き着いたモーニングの旅は幕を下ろしたのでした。

こんなところですが、愛知県にお立ちよりの際はぜひノーマルなお店にお立ちよりくださいな。

PS:この話を思い出させてくれたデコポンさん(小倉トーストの話)に感謝しつつ・・・・



コメント:0 トラックバック:0

2008/11/19(水) 20:44 未分類
神山 健治さん
本も音楽も映画も好き。

大人になって友達から「出来が超良いアニメがあるよ」と興奮ぎみに教えられ、半信半疑で見たのが「攻殻機動隊」シリーズ。
押井守監督の映画版よりも、私は断然テレビシリーズが好き。

このテレビシリーズを監督しているのが神山健治氏です。インタビューなどを見ると、一人で決めるのではなく、脚本チームであーでもない、こーでもないと設定等を決めていて、本当に良い作品をみんなで作ろうという精神がひしひしと伝わってきました。頭のやわらかい人なんだろうな~という印象を勝手に持っています。
ストーリーは集中しないと追いていかれるので、気合をいれて見ていたら、心ごともっていかれました


ファーストシリーズは基本的にスカっとさせてくれるので、オススメです。
後半の怒涛の展開に心躍るはずです。(胸がしめつけられる場面もあり
押井氏の方は嫌いではないけど、見た後に(こんないい作品見れて良かった~)と思えないので、神山作品は私にとって貴重なものです。

また、アジア版ハリポタとも言われる「精霊の守り人」の監督もしています。こちらはアニメもいいですが、本もとっても面白く、児童書あなどるなかれ。という感じ。

この神山監督の攻殻シリーズに出会ったおかげで、音楽では菅野よう子を知るきっかけにもなり、今、異様なまでに注目を集めている「マクロスF」のライブにも行ってきました。
(その感想もぼちぼち書いていきたいと思います。)

映画も作ってほしいと本気で願う今日このごろ。。ぜひ音楽は菅野さんでお願いします。




コメント:3 トラックバック:0

2008/11/18(火) 21:46 未分類
聞き間違いにしては・・・
ブログを始めるにあたり、なぜニックネームが pomoなのかをご紹介。
(知りたくなくても書く!! すみません


イギリスに行った時に、

友達と撮った写真を現地のカメラ屋さんに現像に出しました。

名前を聞かれ、「T・O・M・O」(私の名前はTOMOなので)と伝えてお願いしたわけです。



翌日取りに行ったら、前日とは違う店員さんが「TOMOなんて無い」と言うのです。

一緒に出した友達にも「TAKAMIYA(高宮)もない」「IKUNO(いくの)も無い」と言い張るのです。

そんなわけあるかいっ  という事で店員さんと一緒に探しました。。。



ありました。   もうおわかりですね。


なぜか「P」の欄に。


やっぱり「POMO」と書いてありました。


そして友達は・・・

高宮は →  PAKAMIGA (パカミガて・・・・)

いくのちゃんは → INKO(インコて・・・・)


ワロタwwwwwwwwwwwwwwwww



というわけで、POMOが一番まともな気がして愛着を覚えたわけでございます。


「聞き間違い」。  困ることもありますが、海外では時にかなり楽しめるのです。

お姉と海外へ行くと、彼女はしゃべれないのに超アグレッシブなので、「私が○○買ってきてあげる!」と挑戦し、毎回惨敗で戻ってきます

オレンジジュースとコーヒーを買いに行き、コーラの超でかサイズを2つ持たされて帰ってきたりします。

そんな話はまたおいおい。









コメント:0 トラックバック:0

2008/11/17(月) 19:46 悪童日記
もう一回言ってみろ。
うちの2歳の甥っ子は最近たくさん話します。

初めて聞く言葉も多くて、ママである姉と爆笑する日々。。。

今日は会社から帰ったら遊びに来ていて、私の顔をみるなり

片手をあげて、首をすくめて、ぽっけに手をいれながら

「おちゅかれ。」

酎ハイ飲めそうです。「部長」と呼んでしまいそうです。  



そして帰り、車まで抱っこしている時に

私のほっぺをつまんで、一言。


「・・・ぶたにく。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。は、はい??


とりあえず落ち着いてみて、

手加減無しの激しい<こちょこちょの刑>に処す。
(ちなみによだれたらしながら「こうしゃん(降参)。ひ~、ひ~」と言うまでヤメナイ。)

お姉をみると爆笑中。

ちっ   この親にして・・・(;一_一)(;一_一)(;一_一)


しかしなんで肉に  つけるかな~。

生まれて初めて言った「ぶたにく」。 間違ってます!!!


若干ショックにつき、ここに記す。


コメント:2 トラックバック:0

2008/11/16(日) 15:04
梅たまご
会社でまわってきた郵便局の「ふるさと小包」の冊子。

パラパラっと適当にめくっていたら    

っっ??!!!!

「ナ。ナニ、これ。」    それは  <梅たまご>
たまごじゃないの。梅の中に白あんが入ってるみたいなの

切った断面がたまごみたいだからかっ?? Oh!衝撃的・・・

すっぱいの?甘いの?どうなの????

気になりながらも、目の前のデスクの後輩へ冊子を回す私。そしてその後輩もパラパラめくって、ほら止まった~~wwwwwwwwwwwww
ですよね?止まりますよね?

2人で「これ、どうなわけ?」「ないですよね。。」と話していると、聞きつけた優しい上司が
「買ってみよう!」

いや、、、止めといた方が・・・・  「3時のおやつの時間に3人で食べよう」と(優しい?!)お言葉。

優しいんです。ホントに。私たちの上司。

でも、これは・・・。奇跡がおきない限り予想どうりに終わる気が・・・。

ということで、近所の郵便局へ申込に。いつも窓口でお願いしている若い局員さんの目の前で申込書を書いていたら、ほら 二度見するよね。やっぱり。「こ、これ個性的で、ですね」

だって販売者のコメントが<挑戦しました>って書いてある。

おいおいおい 意気込みはわかった。わかったから結果を書かんかいっっ!!



そしてっ

届きました。要冷蔵で!

食べました。黙りました。

THE 予想ドウリ~~

梅の良さと白あんの良さ。つぶしあってます

沈黙にがまんできなかったのか
「・・・別々で食べたらこれ絶対おいしいですよね!」と後輩が必死かつ、それを言っちゃあおしまいよのフォロー。 うん、君はやさしい。上司もやさしい。私はやさしくない。うふ

残さずがんばって食べて、お茶で飲み込む3人。

今は私たちのなかで予想どうりのダメな感じを表す言葉で「梅たまごなんじゃないの~?(笑)」という風に使われています。

注: 梅の部分は本当においしかったです。

コメント:0 トラックバック:0

2008/11/16(日) 01:25 未分類
つながった・・・
先週、勢いで買ったVaio。
無線LANで2階の部屋でもサクサクつながって超ウレシス。

そして!
Yahoo BBにしたからには、マクドナルドの公衆無線LANで、100円マックをいただきながら
サクッとつながっちゃおうという事で、各種手続きをすませてさっそく自宅付近のマックへ。。

行く前にいろいろと調べたら、「出来ませんでした」という挑戦者のレポが結構あり
「つなげない上にノートパソコンが汚れました」との事。いや~ん。

ポテトの油をつけて帰ってくるだけにはするまいと勇んで行ったらサックリつながった
その話を相方にしたら、自分のノートでもやってみたいということで仕事終りにトライしたのです。

そこから長い長い旅路が・・・(遠い目・・) あ~・・・

合流してまず相方の家の近くへ。2軒あたったのに両店とも「そんなのはやってません」と半笑い。
あ、そですか。すみませんでした。 。。

じゃ県を越えて隣へ行くか、と。(なぜなら実施施設一覧をチラ見したら結構網羅していたので)

で、3軒チェックして全滅。なんで?マックこれ押してんじゃないの?全国2700店舗って
県で割っても結構な数でないのかい?

で、もうしょうがないから市内へ戻って駅前へ。

ここはあるでしょう(笑)~。街だし!駅近いし!店でかいし!

で、

「インターネットはできません」

 にゃ、にゃにを~っっ???

だって私の自宅近くのマックでは、チラ見しただけでサラリーマンが4人。あと私服のおにいさん、と私の6人がネット見てたのにっ!

あ~、最初からそこ行けば良かった・・・ばかばかばか。

時間も遅いし撤収気分が高まり帰路へ。
しかし帰り道。通りかかったマックが閉店しているのを見たら2人とも無性にポテトが食べたくなって
次のマックへ。(それまでにどんだけ食べるチャンスがあったのかは考えないお約束)

そしたら!キター(>_<)(>_<)!これ。
ヤフーBBのシールが貼ってあるじゃあ~りませんかっ  8軒目にしてチャーリー浜でたよ、これ。

これ、確実。長かったね。頑張ったね。もう遅いね。
注文してる時に一応「こちらってヤフーBBの無線LANポイントですよね?」と聞いたら、

「違いますよ」(スマイル0円)」

絶句。だわな。。ため息と笑いが一緒に出たとこで、相方が「もうポテト食べとこ。」
ポテトどころかグラコロセットを夕食食べたにもかかわらず12時に食べたったわ。ふんっ(←鼻息)

でもどうしてもシールが気になったので「シール貼ってあるのにダメなんですかね~」って
言ったら、その人がいろんな人に聞いて、結局1人のメガネ男子が「できますよ」。

できますよ。。。あ~。しかしあまり喜べないのはなぜ? もうつっこむ気力も失せてました。
ただ鼻から息がふしゅ~っと出たら、隣から「ドア閉まります」と運転手風につっこまれた。
元気あるな、あいつ。

そしてサックリつなげて帰宅。 そのあと気になって実施施設をNETで確認したら、
な・な・な・なんとっ

2軒目以外の全て繋がってる うそ~ん(T_T)  残りの7軒は???????

今日ソフトバンクに聞いて調べてもらったら、ほんとにつながってた。。デラカナシス。

全店、社員さんと思われる制服の人を選んで聞いたんだけど知らないだけなのかにゃ?

これからは何も聞かずにつなげてみる事にした。。。

という事で人生で初のマックを巡る、県を跨いだ壮大かつトホホな一夜でございました。
ま、貴重+楽しかったからいいか!


コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。