POMO丼
2009/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2009/03


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/02/27(金) 23:54 未分類
文句言ってすみません。。
先日書いた記事で、当選したイベントのチケットがイベント終了後に届いた話の続報です。


私、クレーマーじゃございません。

今まで一度も電話したり手紙出したりの抗議をした経験はありません。

(心の中ではしょっちゅう言ってますよ。)


がっ!


今回は、お手紙を出版社に出してしまいましたっ!



初心者なのでどう書いていいものか全くわからず、ただ事実をつらつらと。

でも怖いので、そちらが悪いというような事は書けず、ただ明らかに悲惨なエピソードをやわらか~く書いたのです。(←小心者)


でも投函してからとても居心地が悪く、

「あんな手紙出さなきゃ良かったな。」と後悔していたら

昨日、担当者からお電話がっ!!


私、出た瞬間に

「失礼なお手紙を出してすみませんでしたっ」と気づけば謝っておりました。

その後は、謝罪の応酬・・・。

「本当に申し訳ありませんでした」「いやとんでもない、こちらこそ・・・」


そんなこんなで、

「完全にこちらの不手際でしたし、プレミアがつくほどのイベントだとよく承知しております。お手紙を拝見してスタッフ一同心を打たれまして、これは少しでも償わせていただきたい」

という話になってきたのです。


こうなってくると、もう申し訳なく、

「お電話いただいただけで結構です。本当にありがとうございました。すみませんでした。」

と手紙なんて出さなきゃ良かった(T_T)と後悔していると、


「そこで○○○○(今回お目当てのアーティスト)のサインを送らせていただけませんでしょうか?」


な、な、な、な、なんですと~~っっっ!!


ゲンキンなもので、切ろうとする手が止まっておりました。(←最悪)


その後は固辞の勢いがどんどん弱まっていったのは言うまでもありません。



結局、担当の方と話し合い、相方ちゃんの名前を入れたサインをいただくことになりました。

私より1000倍くらいファンなので、死ぬほど喜ぶと思います。


相方ちゃんにはまだ内緒です。



落選より100倍悲しい当選通知。1週間やるせなすだったけれど、報われました。



相方ちゃんには手紙を出したという事だけ伝えてあり、

その内容を言うと

「まったく責めてないうえに優しい言葉出しまくっておきながら、こんな悲惨な事実を聞かせるなんて新手のスーパークレーマーだ」

と言われました。


そうか、私にはクレーマーの素質があるのか・・・ってコノヤロ。



人の気も知らずに言いたいことを言ってなさい。まだあげるとは決めていない金曜の夜です。


本当に届くのかな~







スポンサーサイト

コメント:4 トラックバック:0

2009/02/24(火) 20:41 未分類
やるせなす
週末にイベントに参加するため、東京旅行してきました。


参加するためと言っても、抽選で当選したら日曜のイベントに参加できる権利が得られるという、「でたとこ勝負」な旅行です。


相方が前からどうしても参加したいと思っているのを知っていたので、

だめもとでこっそり雑誌のご招待枠に応募してみました。


18日までに電話連絡で当選発表との事だったので、携帯を肌身離さず持ち歩きましたが、結果鳴らず。

ま、落選って事で。。(>_<)


ということで、自力で頑張る作戦にでたのです。



「参加する権利」を得るためには、その前に抽選をする権利

得なくてはいけないという、かなり大変なハードルを越えねばならず、

あまりの狭き門に、他の参加希望のみなさんも苦労しておられました。



そして結果、一番ではないものの、「そこそこうれしいイベント」に参加させることができたのです。

「させる事」というのは、2人の力を持ってしても1人分の参加権しか得られなかったので、相方だけ行ってもらいました。




そしてヘトヘトになって日曜の夜中に帰ってきたら、「角○書店」から封書が。


なにげなく開けてみると、


「イベント当選おめでとうございます」 の文字がぁぁぁっぁ


そして喉から手が出るほど欲しかった「チケット」がつるんと滑り落ちたのです。



い、いまごろ・・・。

あの場にいたのに・・・。

涙を飲んだのに・・・。

入場していく人たちが本当にうらやましかったのに・・・。


「少しでも早くチケットをお送りするために発送をもって発表にかえさせていただくことに致しました。」


イタシマシタ。 じゃね~よ・・・・。



これ一番行かせたかったイベントじゃん(T_T)。

当選の20人くらいすぐに電話できるじゃん(T_T)。

みんな電話待ってるじゃん。

そしたらチケット届くまで待つじゃん(T_T)。

結果、お金と時間と気力と労力かけなくて済むじゃん。



落選するよりも100倍悲しい当選通知。

このやるせなさに、どうにも元気が出ない私でございます。



ま、上野や浅草観光して楽しかったからいいか~と、自分を納得させるのに精一杯な火曜の夜です。





コメント:3 トラックバック:0

2009/02/17(火) 20:12 美容
つけまつげ
今までずっとマスカラつけてましたが、最近「つけまつげ」です。


だって楽なんだもの。


マスカラ時代はビューラーして下地塗って、マスカラしてホットカーラーでさらにカールアップしておりました。

男子諸君は何の話かよくわからんと思いますが、とにかく面倒くさいんですよ。

目の周りのメイクは手を抜くとアウトなんです。


で、「つけまつげ」。

バッチリガッチリタイプはギャルじゃないので回避し、ナチュラルなものを選んでます。

ここが大事。 あんまり売ってないからね。


マスカラ時代の苦労はなんだったのか。

ぱっとつけて終了。10分余分に寝れます。


2歳の甥っ子が遊びに来た時、おねえが「POMOちゃん、まつげつけてるんだよ」と言うと「やってやって。」と言うので見せたりました。

「長くなったねぇ~」と楽しそう。


で、2人はそのままお泊りして行ったのですが、

夜中に突然

「ママっ!まちゅげとった!?」というのです。


「ママはつけてないよ。POMOちゃんはとってねんねしてるよ」と言うと

確認がしたいために電気をつけさせ、私の枕もとににじり寄り、


「しゅごいみじかい! とってあった~」


こらこら。すごいが余分だつの。


ということで、すんごい短いまつげがナチュラルに長くなる「つけまつげ」のお話でした。
















コメント:2 トラックバック:0

2009/02/12(木) 19:59 家族
まったく・・・。
祝日の昨日、両親が2歳の甥っ子を「モリコロパーク」へ連れて行きました。

パパ・ママはお仕事だし、祝日だから保育園もお休みなので

ジジ・ババと3人でご機嫌で出かけて行きました。

「行ってきま~す」というところを

「じゃあ気をつけて行ってくるんだよ。早く帰ってきてね。」と言って

出て行きます。

毎度のことですが意味がわかりません。


そして着いてすぐ、少し薄暗い坂道になっている遊具で楽しんでいた時、上からフラフラと下ってくる足元のおぼつかないオヤジが勢いよく甥っ子を突き飛ばしたそうです。

ババ曰く、「暗い上に斜めになってるからバランスが取れなかったんだと思う」との事。

しかし、そのオヤジは声が出ないほど泣いている甥っ子をチラ見して

そのまま歩いて行ったようです。

いつもは温厚なババですが、飲みものを買いに行ってジジがいない事もあり、腹が立ったのもありで、背中に向かって

 「謝りなさいっっ!」 

と叫んだそうですが、一瞬振り返ってそのまま去ったそうです。


昨日は「病院行きたくない。痛くない。」と言っていた甥っ子も、

今日病院に連れて行かれ、結局腕を骨折してました。

どんだけ病院嫌いなのよ。


なんだか、情けないやら腹がたつやら可哀そうやら・・・。

ババは

「今度こんなことがあったらとりあえず1発やりかえさないかん」

と先ほど食後に腕立て伏せをしようとして、下がったまま上がって来れず1回もせずに断念してました。

ちなみに膝をつけているやり方です。


そんなババを見て「なんで一回もできないの?」と笑いながら見せつけてやろうとして沈んだまま上がれなかった木曜の夜です。








コメント:4 トラックバック:0

2009/02/08(日) 00:05 未分類
不眠症と鼻血
私、20歳過ぎまで2日に1度の割合で鼻血出してました。

それもちょろっとではなく、詰めたティッシュがすぐに先まで鮮血にそまる勢いで、です。

あまりの勢いに目(涙腺)からも出て、子供心に死ぬかもと思った記憶があります。


小学校の頃は、鼻血のために貧血で学校を休んだりもしました。

連絡帳に「鼻血のため」と書いた母に担任から失笑で電話があった事もあります。

でも無理なのです。止まったとしても頭がクラクラして歩けないのです。



それと並行して不眠症でもありました。

鼻血が夜中に出ることが多かったせいかもしれません。

私的には鼻血より眠れない方が辛く、そういうと不眠について調べた母が、毎日太陽を浴びると寝れるらしい。と教えてくれたのです。

それから私は必ず日光にできるだけ当たるようにしたわけです。

そんなに効果があるとは思えませんが続けました。


鼻血の方はだんだん量は減ってはいましたが、外にいる時は有事に備えて常に緊張しておりました。


そしてある日、テレビを見ていたら大塚寧々が「鼻血がひどくていろいろ調べたら日光アレルギーだった」と言うではありませんか。

ものは試しに私もなるべく当たらないようにしてみました。

そうしたら、徐々にではありますが出なくなったのです。

あ~、そうとは知らず毎日頑張って日光にあたっていた私。


大塚寧々にたどり着くまで長かった・・・。


修学旅行の夜中。バスケの引退試合。授業中。バイト中。研修中。仕事中。


すでに「鼻血博士」の異名をとる私なので、出る前にわかります。

垂らすなんて素人くさいことはありません。

来る。きっと来る。てなもんですよ。


みなさんの周りの鼻血をよく出す人にぜひ教えてあげてください。

ひきこもってみては?と。

そう、あなたがその人の待ち望んだ「大塚寧々」になるのです。


ちなみに不眠症は一人暮らし始めてからなぜか寝れるようになりました。

旅行の時はなかなか難しいですが。


そして今日、鼻ほじってたら久々に鼻血が出ていろんなことを思い出した土曜の夜です。






コメント:4 トラックバック:0

2009/02/05(木) 20:55 音楽
ユニコーンLOVE
ユニコーン、めっちゃ好きです。

伝説の生き物の方じゃないですよ、バンドの方です。

今年、ライブツアーが全国で行われるのです。

いや~15年。。。長かった・・・(T_T)(T_T)(T_T)

もうあきらめていたライブ。なのにここにきてまた活動を目の当たりにできるとは。

泣いてもいいですか。



そして、そして!!!!!



今日、応募していたライブに当選したと連絡が


うれしすぎる。。

私、しばらくいい子にします。

隠していた仕事の失敗も、ちゃんと上司に報告しました。

甥っ子にチョコレートはまずい物だと嘘をついてましたが「むっちゃおいしい」と教えました。

毒も少々しか吐きません。



先日「Mステ」に出演した時、サビの部分であべBと民生が視線を合わせてにっこりした時には鳥肌がたち、なぜだか正座に座りなおした私です。


デビューアルバム「BOOM」、それに続く「PANIC ATTACK」が好き。


もちろんその後の作品も大好きだけど、何回も繰り返し聴きたいのはこの2枚です。


いい加減で可愛らしくちょっとカッコ良い「おやじパワー」を堪能するため、今からワクワクです。


ウィキで、伝説の方のユニコーンを見たら

「非常に獰猛な生き物だが、処女の懐に抱かれてはじめて大人しくなる」

らしいです。

そんな人がいたら“ユニコーン”ってあだ名をつーけよっと心に決めた木曜の夜です。








コメント:0 トラックバック:0

2009/02/01(日) 19:13 未分類
腐女子疑惑
最近他人の “チュー現場” をよく目撃する。


普通の若いカップルなんかはハイハイどうも。ってな具合で日常茶飯事。


しかし

去年のイブに近所で“おなべカップル”のチューを目撃して以来、びっくりさせられる現場が増えてきた。

コンビニ横のせまい通路で男子高校生2人がチューしていたり、

ラブホテル前で外国人の男性2人がしていたり、(入ってる時にしなさい)

金曜の終電間際の駅では50代と思われる男女が濃厚なチューをしていたり・・・。


私ははっきり差別します。

若い子のはそんなにひかないけれど、中年以上は周りが凍るのでやめてほしい。

こっそり2人だけで燃えればよろしい。


ま、こんなとこで愚痴ったってまた遭遇しちゃうと思いますけどね。。。


といいつつ、男子高校生カップルの現場では、一緒に目撃した相方ちゃん共々ドキドキしてしまったわけです。

最近“BL系”って流行ってるけど、まったく興味がなかった私たち。

でもドキドキしてしまった今、腐女子疑惑が浮上してきた日曜の夜です。





コメント:2 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。