POMO丼
2009/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/06


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/05/30(土) 19:38 未分類
つながった・・・。
ぶひ~~


やっとつながりました。


引っ越してから2週間。


やっと本日接続完了でございます




新しいマンションは古いですが快適で、



なにより朝起きた時にキッチンに日が入り、大変気持ちが良いのです。



そして駅から近い事もあって、近所に住む友達が週3のペースで夕食を食べに来てます。



お互い料理を多めに作って半分こすれば品数も増える上、自分ならあまり作らないような一品も食べることができ、そして楽しいのです。



料理が好きなので、常にキッチンでフラフラしている私。



冷凍庫には作り置きのおかずが既に溢れているというのに、まだ作り足りず、



近所のスーパーに行こうか、とりあえずめちゃイケを見ようかと悩む土曜の夜です。










スポンサーサイト

コメント:5 トラックバック:0

2009/05/19(火) 21:27 未分類
ご近所さんへのご挨拶
いよいよ今週の土曜日に引っ越しです。


すでに、鍵はもらってあるので、お掃除だけしてきました。


そして、引っ越しの日はご迷惑をお掛けするので、お隣と上下階へご挨拶。




私が以前住んでいたマンションのお隣と上の階は強烈だったので


超ドキドキです。 前に住んでいたマンションのご近所さんの話は、


話せば長いのですが、この際書いちゃいましょう。


お隣さんは生きているか死んでいるかわからないぐらい静か。


おじさんが一人で住んでいたのですが(たまに作業服の後姿を見かけた)、


ある日の朝、隣のドアの閉まる音がして、すぐ後に私も出勤のため家を出たら


そのおじさんと階段ですれ違ったのです。


「おはようございます」とおじぎをした視線がおじさんの足へ・・・。


冬なのになぜ短パン??と思った瞬間。


短パンちゃうっ! ミニスカートだっ



生きているか死んでいるかわからないぐらいひっそりと暮らしている


と思ったら、いきなりの女装。。。積極的なのか?


新聞とりに行くだけだから、誰にも見られないと思ったのか?


私の挨拶は完全無視で急いで階段を駆け上がって行かれました。




そして上の階の方。


私が一度実家に戻ったひとつの理由はこの人にうんざりしたのもあります。



私がそこに住んで2年ほど経った頃に、その男の人が越してきました。


その人は、ひと月に2度程、酔っ払っているのか部屋で暴れ出します。


最初は夜中に誰かと激しく喧嘩をしていると思い、警察を呼ぼうとしましたが、


よ~く聞いていると、どうやら一人。


そして感極まるのか、部屋を飛び出し、上の階から階段で降りながら


各部屋の玄関ドアを蹴るのです。


いつも夜中の一時過ぎなので、心臓が止まりそうになりました


そして駐輪場でガチャーン、ドカーンという音をさせてから部屋に戻るのです。


翌朝、駐輪場を見るとフェンスに乗っかったり、逆さまになった自転車達が


「なんとかしてくれや。」と泣いているのです。




そんな感じで、ご近所さんへの挨拶というのは


私にとってかなり緊張するものでございます。




で、今度のお隣さん。


インターフォンを鳴らして、今度隣に引っ越してくる旨を伝えると


上品そうな女の人の「お待ちください」の声。



待っていると、


「イヤー!あなたが出てよー!ヤダー!」



と丸聞こえ。。。



す、すみません。。。。(泣)




「ヤダー!お願いー!私こんな格好だもんー!」




しばし沈黙があった後、笑顔でドアを開けてくれました。



パジャマ姿の優しそうな奥様です



下の階の女性もやさしそうでひと安心。




あ~とりあえず良かった。



しかし、お留守だった上の階の挨拶が済んでおらず、まだまだ気が抜けない火曜の夜です。











コメント:5 トラックバック:0

2009/05/15(金) 20:20 未分類
B型 ~どうでもいいですよ編~
かなり前に、だいたひかるが、


どうでもいいですよ~♪

私、B型の男子しか付き合ったことない。 という女。



というようなネタをやっていたらしく、


別々の友達から、


「pomoじゃん」とテレビに突っ込んだと聞かされました。



多くはないけれど、かつて付き合った人も、今の相方も「B型」。


そして仲の良い男友達も全員B型。


血液型では人は分けられないとよく巷では言われますが、


B型に限ってはなんとなく違う気がするのは私だけでしょうか。


かくいう私は「O型」で、基本的にどうでもいい



B型の我が道を行く横で、「面白そうだから、ついてったろ。」と


勝手に独自で楽しんでおります。




しかしながらっ


今日、友達と話していて気付いたのです。


今の相方とは長いのですが、その間、何度か別れているのです。


となるとですよ。


私は全員と別れてきている。


あれ? てことは、合わないのか?



惹かれるんだけど、ぶつかることも多い。


ま、人間てそんなもんでしょうが。



私がよく覗かせてもらってる男性ブロガーさん方も


B型の香りがぷんぷんしている人達が多く、はっきりさせたいと秘かに思っている金曜の夜です。



















コメント:8 トラックバック:0

2009/05/10(日) 23:03 未分類
スラムドッグ$ミリオネア
先日『スラムドッグ$ミリオネア』観てきました。


私の住む名古屋では2か所でしか上映されておらず、


アカデミー賞受賞作品ですが、ちと寂しい感じです。




監督はダニーボイル。


「トレインスポッティング」や「シャロウグレイブ」などを撮った人。


個人的には「シャロウ…」が好き。




そして本作品。


多くの作品で見られる「中だるみ」のような一休み感は全く無く、


ずっと集中させられます。疾走感も良いし、カメラワークが素敵です。


主演の男性もカッコ良くないところがいい。(子役は超可愛いけど)


貧困などの問題も含んだ作品ですが、私はインドの底力を感じました。



最後は私の予想を裏切り、(結局そっちもなんですね。ま、そうでしょうけど)の感想です。


友達と観にいきましたが、「面白かったね」とすぐに言いあえた映画でした。




ただ、少し経ってから思い出すのは「うんこ」です。


可愛らしくて面白いシーンですが、衝撃かつ強烈です



これを観たみなさんにも感想を聞いて回りたい、真夏日だった日曜の夜です。





コメント:5 トラックバック:0

2009/05/07(木) 20:12 悪童日記
悪童日記3歳 ~誕生日編~
うちの甥っ子もこのGWで3歳になりました。


なんにも変ってませんが。


誕生日ケーキを買い、おねえがコーヒー、義兄がビデオ、


私がカメラ、母がろうそくなどの準備をし、


さあ、ケーキだよっ!と集まったら


上に乗っていたイチゴがすべて無くなり、真っ白になっておりました



甥っ子を見ると、急いで口に詰め込みすぎたため


岩のような顔をしながら逃げていきましたよ。


逃亡の跡に、イチゴの汁が点々と垂れておりました




イチゴ無しのケーキをみんなで食べ、大人たちは話して、


甥っ子は一人でカーキャリア(車のディーラーの前によく止まっている、車を4~5台、2段重ねで運べる車)にミニカーを乗せて遊んでいました。


そうすると、ため息が聞こえてきたので甥っ子に注目すると、


がっくり肩を落としているのです。


大人たちが「?」でいると



「はぁ~・・・。なんだかおかしなことになっちゃった・・・。」


と言っているので、覗き込むと


右手にミニカーのカーキャリアを持っているのです。


大きなカーキャリアにミニカーをどんどん乗っけていったら、5台目にミニカーのカーキャリアを手にしてしまい、カーキャリアにカーキャリアを乗せるのはいかがなものかと悩んでいるのです。



そんなん悩むぐらいなら、もっと違うとこしっかりしろ。と言いたい休み明けの雨が激しい夜です。











コメント:3 トラックバック:0

2009/05/04(月) 23:53 未分類
個人情報ではないのでしょうか…。
マンションの契約してまいりました。



一人暮らしにしてはちょっと広めですが良いのです。


以前暮らしていた時は、なるべく物を増やさないようにとか、


ある物や貰い物で、家電などの殆どを補っておりましたが、


もう、一回きりの人生なので気持ち良く自分の好きなようにしようと


思い立ち、予算の範囲でいろいろ買い揃える予定です。



かれこれ10年前、ベッドを買い替えようとした時に、


おかんに、


そんなの結婚したら無駄になるからやめておきなさい


と言われ、そうか。と思って5年。


はい、結婚なんてしてませんよ


ということで結局買ったわけです。


それから5年、まだしてない。


あのまま買わずにいたら、腰痛をさらに悪化させていたことでしょう。



ということで、出費はかさみますが楽しみでございます




そして、もうひとつ保留してあった物件をお断りしてきたわけです。


桜井翔君が宣伝している会社ですが、


決めていないけれど内金を払わねばならず、


なんだか返金してもらう時にも面倒だなと思いながら、


1000円だけ内金してあったのでお断りとともに返金してもらいに行ったのです。




他に決めたのですみません。と謝る私に、


営業の男の人が、「どちらの駅のなんていうマンションですか?」と聞いてくるのです。


私はマンション名も憶えていましたが、なんとなく答えるのを躊躇し、


「○○駅の近くでマンション名は覚えてません」


と答えると、「メゾン○○ですか?○○ヒルズですか?」と


続けるのです。


「いや~、憶えてません


と言うと、でかい地図を開き、


「どこか指さしてください。」というのです。



なんでやねんっ!!!



「そんなことしないとだめなんですか?」と苦笑いで聞くと


「××(物件を紹介してくれた担当の人。その時不在だった)に教えてあげたいんで。」


君が教えてあげたいのはわかるけど、そんなのもろ個人情報じゃないのかい?




「嫌です。」と言って、1000円もらって帰ってきました。



休みど真ん中の夜です。








コメント:4 トラックバック:0

2009/05/01(金) 22:31 未分類
物件探し ~萌えの極致~
物件見るのってなんであんなにテンション上がるんでしょうか。



本格的に引っ越し計画立てようと思いつき、


しばらくネットで毎日検索をかけつづけ、


めぼしいところへ問い合わせをかけておりました。



29日の午前中、暇だったので何社か回ろうと思った矢先に


友達の I ちゃんからメールが・・・


「ねぇ、物件とか見に行ったりしないの?」




なんだっ君はっ


なぜ誰にも言っていないのにわかるっ?!



「今日行こうと思って・・・」と返事を返したら、即


「行く」  






2人でキャーキャー言いながら細かいところまでチェックし、


結局、 I ちゃんが住んでいるご近所にしようという気持ちで固まりつつあります。




私よりも盛り上がり、質問し、積極的に他も見ようとする I ちゃん。


こちらで担当の方と相談していると、彼女は離れたところで違う社員の方となぜか本気の商談が始まってました。


聞いてみると、「彼氏と住むなら」の妄想商談でした。


その社員の方も暇だったらしく、2人で妄想と分かりつつ本気で探しておりました。



度々、

っつっても、相手はそんな気さらさら無いんですけどね~。あはは~


せつないですね~。うふふ~


という会話が聞こえていました。




そしてなんだかんだ言って、かなり彼女も盛り上がっており、結局彼氏に見せると息巻いておりました。


妄想だとわかっていても、相手をする社員さんは、こういう所から広がる事も期待しているからかもしれませんね。


明日もう一度見に行って、良ければ契約しちゃいます。


いや~、忙しくなるぞ~ 









コメント:4 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。