POMO丼
2009/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009/10


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/09/15(火) 18:34
カルピスバターとバターケース
私、「カルピスバター」が好きなんです。


ちなみに、カルピスの味はしません。


味が普通のバターよりもとんがっていなくて、まろやかなんです。


見た目はこんな感じ。
カルピスバター


しかし、細かいことはよくわからないので、ウィキを覗いてみたところ、


「カルピスを作る工程で牛乳から乳脂肪を分離するときにできる。カルピス30数本から1ポンド(450g)のバターしか作れないため、大量生産はできない。カルピス用につくられた乳を使っているために、純白な色も特徴である。

発売当初は業務用のバターとして出荷されていたが、プロの間での高い評価が噂を呼び、その後一般向けにも発売された。上記の理由から大量生産ができず、積極的な広告などもほとんどされなかったことから「幻のバター」とも呼ばれている。」





幻のバター・・・。私がよく行くお店にはいつでも置いてあります


お値段はちょっと高めですが、朝パン派の私としては、


パンにたっぷり乗せて焼き、それにハチミツを垂らして食べる。という


デブ街道まっしぐらの至福の朝食タイムを楽しんでいます。



いい~んです。おいしけりゃ



で、そのバター。


業務用の450gなので、スーパーで売っている普通のサイズの2倍ほどの大きさなのです。


ですのでそんじゃそこらのバターケースに入りゃしない。。。


で、行きつけの雑貨屋さんに行き、やっと買ってきました。


「バターケース」
272_convert_20090913185345.jpg
ガラス製で牛の彫りが入ってます。(み、見えにくい(>_<))



バターを入れるとこんな感じ。
273_convert_20090913185447.jpg
たっぷり入るぜ。せともの祭りのバターナイフも大活躍です。





いや~、ケースより何より画像をこんなにもアップした自分に感動中。


(写りの微妙さなんかは、もうまったく気にしないの。)


この一年分の働きに、自分を褒めてあげたい火曜の夜です。








スポンサーサイト

コメント:6 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。