POMO丼
2010/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/10/29(金) 22:29 未分類
タクシーでの爆裂トーク。
ごくたまにですが、タクシーに乗ります。



金曜の夜、お酒は一滴も飲めない癖に、終電を逃す時間まで居酒屋にいたりするからです。



てへ



で、タクシーです。



聞いた話ですが、



名古屋のタクシーは「サービスがかなり良い」と聞いた事がありますが本当でしょうか。



ま、それはおいといて。



タクシーの運転手さんというのは、ぶっきらぼうな人もいたりしますが



私が拾うタクシーの運転手さんは、たいていガンガン話してきます。



そして私も、ガンガン返します。



気付くと前の座席につかまるほど乗り出していたりします。



何の話をしているのか。



「2か月前に名古屋に来たばかりであまり道がわからない」と言われたら、



「実はあの通りはここに繋がっているのです。」という話で盛り上がり、



「ドラゴンズ」の話になれば、「私はやっぱり宇野と星野が好きです。」と答えておじさん達につっこまれたりするのです。



とは言っても、降りた瞬間にほとんど内容を忘れるようなどうでもいい話ばかりですが。



あまりの盛り上がりに、家を通り過ぎる事もしばしば・・・。



「あ~~~~っっ! 家通り過ぎた~!」



と言うと、たいてい笑いながらそこでメーターを止めてくれるのが優しいところ。



とはいえ、



黙ってシーンとなっている車内でボケーっとするのも嫌いではないんですが



あまり、おとなしい運転手さんに巡り合えない私。





あっ、ちょっと話は変わりますが



先日5人で飲んでいて終電を乗り過ごし、



結局一人暮らしの私の家に来ることになったのです。



で、同じ会社のタクシーを2台呼んでもらい、2人と3人に分かれて



家に向かいました。



私ともう一人を乗せたタクシーが先に出発したので、



すこしでも早く着いて部屋を片付けたい私達は、



運転手さんに「なるべく急いでください」と頼むと、



俄然急いでくれました。



で、残りの3人が10分ほど遅れて着いたところ、



金額が私達より1000円ほど高かったのです。



急いでもらうと安いんですかね?



賃走って走った分だけってわけじゃないんでしょうか。



よくわかりません。




なかなか奥が深く、どんな運転手さんに当たるかという点でも、なかなか楽しみなタクシー。



次回乗るのはいつになるやら・・・










スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:0

2010/10/20(水) 20:33 未分類
本の「解説」って必要?
私にとってこれって必要?と頻繁に思うものは、



本の最後についている「解説」です。



流れで最後の解説まで読み進めるものの、「いらね。」と思ってしまうのです。



それはたぶん、たいていの解説がつまらないからだと思います。



中学生の読書感想文を手抜きで書かせるためのように



だらだらと説明してある物が多くないですか?



あれって、何でですかね。



解説というからには、本の内容を説明しなくてはいけないのでしょうが、



読むたびに「つまらん…。」と思わせられます。



そんな中、たまに素敵な解説に出会うと、



その本の中身までより良く思えたりもします。



その中のひとつが、西加奈子(にし かなこ)の「しずく」の解説です。



文筆家の「せきしろ」さんという方が書いてらっしゃるのですが、



最後の最後に少し本の内容とからめてオチをつけているものの、



作者の人となりを書いてあり、「へ~、西さんてそういう人なんだ」と



身近に感じられる、読みやすい解説なのです。



せきしろさん。



全く存じあげませんでしたが、気になる存在になりました。



読書感想文の『ズル』は全くできそうにない解説ですが、
(というより、この本が学校指定図書になるとは思えない)



こういうのがどんどん出てくればいいなと思う、クライマックスシリーズを見ながらの水曜の夜です。



















コメント:2 トラックバック:0

2010/10/10(日) 01:02 未分類
物がなくなる不思議。
アリエッティじゃないけれど、



実家に住んでいた時は本当にいろいろな物が失くなりました。



爪切り、指輪、耳かき、マニキュア、ピアス、干していた下着…。
(下着は盗られた可能性が高いですが…)



靴下の片方とか、微妙ななくなり方をする物もあります。



で、たいていの物は数か月か数年後にひょっこり出てくるパターンですね。



おとんのタンスになんで私の靴下が入ってんの~~!!!



という事だったりします。






そして今、一人暮らし。



実家の時と比べて物が失くなる頻度が格段に減りました。



家が狭くなった上に、使うのは私一人ですからね。





しか~し!



ここにきて紛失。





菜箸(※料理の際に使う長~い箸です)の片方。




1本しかないっ(T_T)



引き出し、ゴミ箱、コンロの下、床・・・。



思いつく限りのところは見てみましたが、無い。





ひょっこりどこかから出てくるのか、一生出てこないのか。



どうにも気になる「めちゃイケオーディション」の三中君を見て泣いた夜です。







コメント:3 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。