POMO丼
2011/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011/09


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/08/24(水) 22:42 未分類
友達の次男。
先日、県外に住む友達がこちらに戻ってきて久々に飲みに行きました。


こうなると話はつきません。


女子パワーは女子でも驚くのです。





彼女は6歳と4歳の息子が2人いるのですが、


下の4歳が、うちの5歳の甥っ子とそっくりで、


「人の失敗」話が大好物。愛すべき悪ガキです。


その次男は、それに加えて「怖い話」や「妖怪物」も大好き。



そんな彼を図書館に連れて行ったところ、


「ママー、良いの見つけたぁ~。これ借りる~」と持ってきたのが、


【地獄の絵本】だったようです。


「外道がどうのこうの…」というタイトルだったらしいのですが、


なにせ、怖くてしっかり見れなかったとの事。


つうか、なんつータイトル。。と思って外道の意味を調べてみたら、


げ‐どう〔‐ダウ〕【外道】

1 仏語。仏教の信者からみて、仏教以外の教え。また、それを信じる者。⇔内道。
2 道理に背く考え。また、その考えをもつ者。邪道。
3 災いをなすもの。悪魔。また、邪悪な相をした仮面。「―の面」
4 心のひねくれた人、邪悪な人をののしっていう語。
「もっともっと恥かしい、堕落した、―のやり口よ」〈葉山・海に生くる人々〉
5 釣りで、目的と違った魚が釣れたとき、その魚のこと。


なんですね。


もっと嫌なイメージだった。っつっても悪魔だから充分嫌なんだけど。







そして、読んで読んでというので、恐る恐る読んだところ


それはそれは事細かな地獄の描写だったらしく、


うそついた人はこうなりま~す。


女の人をいじめた人はこうなりま~す。と背筋が凍る内容だったとの事。




怖い話は大嫌いですが、なんとなく気になり「外道 絵本」などと調べてみますが


全くわからず。


あ~気になる。





しかし昔から、その友達の覚え間違いがハンパないので、


そのタイトルも怪しい所。。


例えば、「GS!GS!」と言うので


「ガソリンスタンド?グループサウンズ?」と聞くと、


「違うっ!あっ!GSPだっ!」と言ったところで、


みんな「あ~、DSね。」とわかる感じです。


GSPはPSPって言いたいんだな、てことはDSの事だな。とさかのぼって考えるわけです。


10分に1回はそんな感じなので慣れっこです。


しかし、外道は合っているような気がしないでもない。




とにかく、大人でもしばらく悪い事はするまい。と肝に銘じてしまうようになる


そのピリっとした本を、うちの甥っ子に見せてビビらせたい水曜の夜です。


















スポンサーサイト

コメント:4 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。