POMO丼
2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/05/08(土) 17:39 未分類
イタリア旅行② ~チンクエテッレとポルトヴェーネレ~
今回は母と旅行という事で、恋人や友達と旅行する感覚とは全く違います。


旅行の手配から準備まで、母は全くノータッチ。


「イタリア行って電車の旅をして、イタリア料理食べて買い物ができれば良い。」との希望だけ出して、彼女の役目は終了です。


これに「最後の晩餐」が見れたら言うこと無し。と言っていたので、ならばと、これも付け加えました。


この「最後の晩餐」。


言わずと知れたダ・ヴィンチの世界遺産ですが、この見学は15分刻みで25人ずつの入れ替え制なのです。


ネットでも直接でも予約できますが、なにせ世界中の人達と予約を取り合う訳です。


2か月前からトライするも、すでに満員で諦めていたのですが、アイスランドの噴火が起き、ひょっとしたらと再度確認したところ予約出来ました!

キャンセルが出たのでしょうか? よくわかりません。


こんな感じで、母と自分の希望を盛り合わせて計画を作り、必ず作る手作りの「しおり」を作って出発したのです。



行きの飛行機で寝ていて、ふと目をさますと目の前に母の顔が・・・。

私の目が開く瞬間を待っていたかのように「ちょっと、大変だよ!」というのです。

手には私の手作りしおりが。。

「何が」と問う私に、「違う飛行機に乗ってる!」とジタバタするのです。

「なんでまたそう思ったわけ?」とさらに問うと、

「さっき機長さんが言ったフライト時間をどう計算しても、到着時間が合わない!」と暗がりで言い張ります。

ため息つきながら、

「時差だよ。」と言うと、15秒程固まって(計算したと思われる)

「ぴったりじゃん!」と言って寝始めました。




「頼むわ…




そしてミラノのホテルでの夜中。

目を覚ますとまたデジャヴのように目の前に母が・・・。

びびって「何!?」と聞くと、

「大変な事になってる…」と言うのです。

またかいな。と「何が」と同じように聞くと、

「腕時計が無い」と言います。


寝る前に、私は自分の携帯を目覚ましに使い、母も時間が見たいというので私の腕時計を貸したところ、その腕時計をサイドテーブルに置いたのに無いと言うのです。

私がぐっすり寝ているので起こさず、暗がりでベッドの下やサイドテーブルの裏や中までも探したけれど無い。

結局、1時間ほどモヤモヤして私が一瞬でも起きるのを待っていたようです。

母は完全に泥棒が入ったと思っており、なぜかというと1年と少し前に実家で寝ている時に、夜中に家探しする泥棒と鉢合わせしている経験があったため、そう思ったそうです。

結局、私がはいはいという感じで起き上がり、母と自分のベッドの間に手を入れて見つけて終了でした。




「頼むわ…



ま、私がスリと泥棒に気をつけろ。とびびらせまくったからの結果ですけどね。


という感じでスタートした2日目。


☆4月30日(金)☆

8時45分から予約してあった「最後の晩餐」を、オーディオガイドの解説を聞きながらしっかり堪能しました。

そして、14時発の「ラ・スペツィア」行きの電車のチケットをイタリア人のおばさま方に教えてもらいながら自動販売機で購入してあったので、その時間までお買いものです。

ジョバンニガッリ ジョバンニ・ガッリ・・・マロングラッセが有名なお店。1粒からでも購入できます。

ピザやパスタも早速食べます。
マルゲリータ 定番のマルゲリータですね。


そんなこんなで列車の時間が近づきつつあったので、一旦ホテルへ戻ります。

ホテルは既にチェックアウトしましたが、スーツケースなど荷物を預かってもらっていたので取りにいきました。

短時間のうちに土産が増えてすでに大量。

3日後に再度同じホテルに戻って1泊する予定だったので、母のキャリーバッグに土産をつめて、必要な物を私のスーツケースに移し、母のバッグを3日後まで預かってもらうことにしました。

これで1つのスーツケースで少し楽になりました。


さあ、列車の旅に出発です。




(③へ続く・・・・・はず)

スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

イタリア旅行③ ~チンクエテッレとポルトヴェーネレ~ イタリア旅行① ~チンクエテッレとポルトヴェーネレ~
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。