POMO丼
2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/05/08(土) 23:16 未分類
イタリア旅行④ ~チンクエテッレとポルトヴェーネレ~
今回の旅の目的は【チンクエ・テッレ】に行く!のがメインです。

マナローナ こんな感じ。


チンクエ・テッレとは岩壁に貼りつくように家々が集まる5つの漁村を総称して呼ばれています。

500年前から平野のないこの土地に、工夫して家を建て、険しい自然と共生しているのです。

モンテロッソ、ヴェルナッツァ、コルニーリア、マナローラ、リオマッジョーレの5つの村は近くのポルトヴェネーレとともに世界遺産に認定されています。

この5つの村の移動は列車か船になります。

村の中にはホテルや民宿も少しはありますが、坂道が多いとあったので、

私たちはリオマッジョーレの次の駅「ラ・スペツィア」に宿をとったのです。

ホテルは駅から一番近い

「Hotel Firenze & Continentale」 ☆☆☆

firenzecontinentale.jpg

こちらへも、事前に「バスタブ希望」とメールしたところ、

「スイートか3人部屋にしかついていないんです」と返事がきていました。

ま、いっか。と普通のツインを予約しておき、いざチェックイン。


建物が古いのでエレベーターも古い。

超小さくてドキドキしますが、ワクワクもしますw

ルームキーだってカードじゃない!

こんだけ重いってどういう事だ。とびっくりするほど重い。

こんなんです。
kagi.jpg

もちろん持ち歩けないので、毎回預けますよ。


で、お部屋に入ると「バスタブ」付いてました!

部屋の広さや、ベッドが2つともセミダブルかダブル?の大きさだったので、

スイートにしてくれたのかな? これもよくわかりません。

ここに3泊するので、服をハンガーにかけたりしてから付近を散策。

暗くなったので、ホテルに戻り翌日に備えます。


☆5月1日(土)☆

朝、ホテルの食堂からの一枚。
朝食

わかりにくいと思いますが、右下に熱湯をはった機械があり、これでゆで卵を作るのですが、卵を沈めて5分以上待って取りに行くと、セルフでやるとは知らない宿泊客に既に持っていかれていたりして、「こら~!」と思いながら再度沈めるという事を繰り返しましたw

朝食を終えて、スペツィア駅のインフォメーションへ。

ここで【チンクエテッレカード】を購入。一人8ユーロ。

裏に名前を書いて、駅の刻印機でガシャンと刻印して使用します。

これはチンクエテッレ内の電車・船・バスが乗り放題。そして「愛の小径」の入場料とリオマッジョーレのエレベーター代が含まれています。

ごった返すインフォメーションでおネエさんに、港から船に乗りたいが歩いたらどのくらいかかるか聞くと、「ここからだと20分ぐらいかかるよ。今からすぐに電車がくるから、とりあえずリオマッジョーレまで行ってから船に乗ったら?」とアドバイスが。

そこでスペツィアから船に乗るのは止めて、おネエさんの言うとおり電車に乗ることにしました。

インフォメーションで地図、電車・船の時刻表もゲットして準備万端です。



すぐに列車が来て、お隣の駅、リオ…までは5分程で着きました。

とうとうチンクエテッレ・世界遺産に入村です。


駅を降りると、人・人・人・・・。

イタリア語・フランス語・英語が飛び交いますが、アジア系がまったくいない。

いろんな方向に人が歩いて行きますが、私たちは船でリオ…から一番離れたモンテロッソまで乗って、午前中の気持ちのいい日差しの中、海から全部の村を眺めようと決めました。

リオ…の駅から船着き場まではかなりの距離があります。


が、ここでチンクエテッレカードの出番!


駅を出て、左へ行くと愛の小径。(隣のマナローラまで歩いて行けます)

前の坂を上ると、ぐる~っと回って街や港にいきます。

私たちはそこをショートカットするため、駅を出て右に歩いて少し行くと左手にあるエレベーターで丘の上へ。

このエレベーター代がチンクエテッレカードに含まれているのです!


といっても偶然見つけただけなんですけどw


しかしながら、これは相当の体力の温存につながります。

上がってから駅を見るとこんな感じ。

erebe-ta.jpg 駅前は人だらけです。

これがないと写真右の方をぐる~~~~っっとひたすら坂を上がってくることになります。

街を目指して歩きながら下を見下ろすと崖から突き出たカフェがありました。

海の上のカフェ 気持ち良さそうです。

途中、暑くなってきたのでジェラートを買って食べました。デラオイシス


だんだんお土産屋さんが増えてきて、おかんと色々な店に立ち寄りながら観光です。

そして、さて港は…と悩んでいるとこんな看板を見つけました。

海へ 階段を下りて海へ行きます。


リオ2 抜けるとこんな景色が。


ちょうど船が来たので乗り込みました。





(⑤に続く・・・と思う)



スポンサーサイト

コメント:4 トラックバック:0

イタリア旅行⑤ ~チンクエテッレとポルトヴェーネレ~ イタリア旅行③ ~チンクエテッレとポルトヴェーネレ~
コメント一覧
GOGO
イタリア良いな!良いな!!!

行ってみたーい(≧ω≦)


それにしてもPOMOさんイタリア語話せるんだね!凄い!
めっちゃリスペクト!


そういえば、俺も昨日ペルーに行ってきましたよ。
たった3時間だけだけどね。
URL 【 2010/05/13 14:49 】 編集
pomo
>GOGOさん
元気ですか~?
イタリア語は挨拶ぐらいしかできませんよw 
英語は少し話せるので今回は英語で通しました。

3時間でペルー…、ペルー料理屋さんとみたっ!!
URL 【 2010/05/13 19:34 】 編集
ばれんしあ
「チンクエ・テッレ」って舌かみそうな地名だけど、写真見て「あ、見たことある!」なところですね

い~ですね~!!
写真。。。クリックしたらちゃんと大きくなるし!(笑)

現地の雰囲気がよく分かって、次回の日記が待ち遠しくなる旅行記ですねぇ

自分もそんな旅行したいなぁv-186
URL 【 2010/05/14 00:17 】 編集
pomo
>ばれんしあさん
そうなんです!よくわからないけれどクリックしたら写真大きくなったんです~。
「どうせ小さいままなんだにぃ~。」とクリックしたらでっかくなっちゃった!
衝撃で「ばれんしあさんに報告しなかん!」と叫びましたよ。
ええ、全てでかい独り言ですが、何か?
でも、懲りずにクリックしてみてくれたばれんしあさんに感謝ですw

チンクエテッレ。おかんはゆっくり言っても10回に1回ぐらいしかちゃんと言えません。
テッベによくなります(^^ゞ
URL 【 2010/05/15 00:20 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。