POMO丼
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/05/14(金) 21:59 未分類
イタリア旅行⑤ ~チンクエテッレとポルトヴェーネレ~
2階建てのフェリーボートに乗り込み海から5つの村を眺めます。

これが気持ち良い! 暑すぎず、風も爽やかで最高です

私たちは2階の右端のべスポジを陣どり、シャッターチャンスを待ちます

リオマッジョーレからモンテロッソまでそれぞれの村に立ち寄りながら航行します。

フェリーからリオマッジョーレ

lrg_10274962.jpg

モンテロッソに着いても降りたくないぐらい気持ちが良かったです。


モンテロッソは一番大きな村で港の近くに街がありました。ヴェネチアのように細い路地に感じのよいレストランがあったりと、どこをみても絵になります。

思った以上にモンテロッソに時間をかけてしまったので、電車でヴェルナッツァへ。

その後、時間が無いので泣く泣くコルニーリアをとばしてマナローラへ。

それぞれの村は少しずつ雰囲気が違って面白いものです。


マナ4

マナローナ2

リゾット シーフードリゾット。洗面器程の鍋で出てきます。取り分けスプーンも手の平サイズですw

マナ5 山道のハイキングコースからの眺め。

天気も良く、来てよかった~~☆

日が暮れはじめたのでホテルへ戻ります。



☆5月2日(日)☆

ここに来て雨が降りました。

実はイタリアに来る前の天気予報はすべてくもりか雨だったので凹んでいたのですが、雨がぱらついたのはこの日だけ。ま、良しとしましょう。

本日はポルトヴェーネレという、チンクエテッレと合わせて世界遺産の地へ。

私達が泊まるスペツィアのホテルから歩いていける「ガリバルディ通り」にバス停があります。

「P」マークのバスが来たら乗り込み、終点がポルトヴェーネレ。

11番や他の番号のバスも来ますが、Pマークに乗ってください。

30分程揺られ、着いたらそこは宮崎アニメ「紅の豚」の雰囲気です。

ポルトヴェーネレ

ポルト2

ship.jpg 船までいちいち可愛い。

チンクエテッレと近いのですが、お土産や雑貨の感じが一味違って、これまた楽しい。

ジェノバペーストのお店が有名なのか、街行く人がお土産の袋をぶら下げています。お店の前を通りかかると、試食をたくさん食べさせてくれました。チーズたっぷりのジェノバペースト美味しかったです。

「アントニオ」さんのお店でシーフードパスタやシーフードのグリルを堪能。

海を眺めながら、優しいスタッフに気遣われて、美味しくいただきましたよ。

いや~、癒されますな。


翌日の朝6時40分発ミラノ行きの電車でミラノに戻るので早めに休みます。

はぁ~、来てよかった。







(⑥に続く・・・必ず)
スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:0

イタリア旅行⑥ ~チンクエテッレとポルトヴェーネレ~ イタリア旅行④ ~チンクエテッレとポルトヴェーネレ~
コメント一覧
せぷ
しっかり読ませてもらってますよ。
本当なら各記事にコメントをつけるつもりだったのですが、気力の湧かない週末だったのでゴメンなさい。

イタリア、自分は『ガンスリンガー・ガール』(イタリアを舞台にした漫画。血生臭い。薦めません。)から、闘争の絶えない国というイメージを持っていたのですが、やっぱり素敵ですね~。
pomoさんが時間とお金を掛けて行きたいと思うのがよくわかります。

最終回まであと何回でしょうか?
出来たらイタリア美人の写真も希望です♪(無茶ゆーな)
URL 【 2010/05/16 21:37 】 編集
pomo
>せぷさん
コメントありがとうございます。
読んでもらうだけでうれしいので、気力のない時はさらっとお流しくださいませ。

次回で終了予定ですが、なかなか時間がなく更新できません(^^ゞ。
でもさっきアクセス解析してみたら、この地域の検索をかけて見に来ている方が早速いらっしゃったので、最後までなんとか頑張ります。

イタリアで触れ合った人たちはおじいちゃん・おばあちゃん達ばかりでイタリア美女の画像は残念ながらありませんw すみませんw
URL 【 2010/05/16 22:44 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。