POMO丼
2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/11/30(火) 21:10 未分類
憧れの機械。
子供の頃から異様に好きな物。



それは「レジ」です



そうです、スーパーとかにあるレジスターですね。



あれがものすごく好きなんです。



幼稚園の頃、将来なりたい職業は「レジの人」と宣言し、



小学生になると、おかんにレシート(長ければ長いほど嬉しい)をもらい、おとんから借りた「でかめの計算機」でだだだっと打つ至福の時を過ごしておりました。



しかし、誰に言っても「ふ~ん。」な反応で、あまりわかってもらえないんです。





そしたらさっきテレビでホームセンターに買い物にきた「森三中の大島さん」が、



「レジが欲しい」と言い、理想的にでかいレジを購入しておりました。



「これ、どうするんですか?」と聞かれた大島さんは、



「押すんです」と一言。



そうです。押すんです、ボタンを。



それ以外にない。



大島さんは、レジが好きでアルバイトもそれを選んだとの事。



わかる!わかります!



なんだか、昔から好きだった彼女でしたが、より好きなになったなぁ~。





最近は手打ちではなくバーコードの読み取りの機械に変わり、スーパーではもの悲しい気持ちになります。



が、甥っ子のおもちゃのレジは最後の清算ボタンを押すと「ガチャーン」と鳴りながら、引き出しがパカーンとあくのです。


今時無いような「理想的」なレジスター。



買い物ごっこになると、レジの人をやりたがり私と揉める甥っ子は、やっぱり血が繋がってるなと実感した11月最後の火曜日の夜です。













スポンサーサイト

コメント:5 トラックバック:0

お見舞いってやつは。 とんぷくってステキ☆
コメント一覧
せぷ
レジ、ですかぁ。
その憧れはわかるような、わからないような。
といってる自分も余人には理解されない趣味やこだわりを多々持っていますが。笑。
でもレジを個人で所有するのって難しいような気がします。
古道具屋さんで見かけた覚えはありますが、あれを実際家に置くとなると、、、よっぽど広い家じゃないと難しいんじゃないでしょうか。
URL 【 2010/11/30 21:43 】 編集
pomo
>せぷさん

そうですよね。本物のレジはなかなか家には置いとけませんね。
億を稼ぐ大島さん夫婦ならでは。でしょう。
甥っ子ので我慢しときます。
URL 【 2010/12/01 21:11 】 編集
GOGO
レジっすたー?
いや、レジっすか?


うーーん、正直あんまりわかりませんww

レジの中身は大好きです(笑)
URL 【 2010/12/06 23:41 】 編集
ばれんしあ
我が家にもレジのおもちゃがあります
精算ボタンを押すと、チーンと開きます
それよか、レジのボタンはちゃんと電卓になっており
ちゃんと計算結果が液晶に表示されるのです

昔の、それこそLEDタイプの電卓で、
1台数万円という時代を知っている自分としては、
とうとうおもちゃにオマケとして
電卓機能がつくようになったかと
理系の自分としてはそっち方向で感慨深いです・・・
URL 【 2010/12/07 00:01 】 編集
pomo
>GOGOさん
レジっす!
本気で遊んでいる時は、現金だろうが気になりません。
私にはキーボタンと商品しか見えません。レジ遊びのプロと呼んでください。

>ばれんしあさん
ひょっとして、ばれんしあさんのお宅にあるのは「ボーネルンド」のレジではないでしょうか。
先日、姪っ子のプレゼントを物色していてそのレジを発見し動けなくなりました。違うならば、他にも凄いおもちゃのレジがあるんですね~。姪っ子が大きくなったらあげようと思います。
URL 【 2010/12/07 20:41 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。