POMO丼
2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/12/01(月) 22:00 未分類
胸がキュンとなります。
お坊さんが走り回る12月になりました。


うちの会社が入っているビルの1階ロビーにはでかいクリスマスツリーがきれいに飾りつけされています。  

その場所は季節ごとにいろいろとディスプレイが変わるのです。

そして、そこに何かが飾られるたびに、私は5か月ほど前の「七夕」を思い出します。


毎年七夕の前になると、大きな笹飾りの横に色とりどりの短冊とペンが置かれ「ご自由に願い事書いちゃってYoh!」的なコーナーも設置されるのです。

最初はサクラ的な優等生短冊がかけられているのですが、(「みんなが幸せになりますように」とかね。)どんどん欲望や懺悔に染まっていく笹を見るのは、なんとも楽しいのです。


「嫁の怒りが収まりますように」  何やったの~?wktk

「痩せる!」  もはや願い事ではなく決意です。

「子供が俺の顔をおぼえますように」 いいから早くおうちに帰りなさい。


そんな中のひとつの願い事。

「昔の彼女に道でばったり会えますように・・」

読んだとたん、なんだか溜息でちゃいました。

は~  せつない。。。

もう今すぐ誰だか分らない男子に誰だかわからない元カノを会わせたくてしょうがない気持ちになったわけです。

道でばったり。「道」というところになぜかキュンと来た私。

なんとなく友達と一緒じゃないイメージでどことなく少し話ができそうな気もしてきます。

誰だか分らない「彼」はそんなことも考えて道にしたのでは?と勝手に妄想しせつなさ倍増。

あれから「彼」はその彼女に会えたのでしょうか。

会えてたらいいな~と心から思う、坊さんが走り回る12月の夜です。







スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

火鍋 泥棒に入られました②
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。