POMO丼
2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/12/03(水) 23:09
火鍋
N子からお誘いがあった。

火鍋。水曜。」 とメール。 殺し屋か。

チャーリーズエンジェルのチャーリーだってもっと細かく説明してくれますよ。

最初、火曜・水曜って何?としばらく首をかしげましたよ。


そしてN子の友達が書いてくれた地図でかなり迷いながらお店へ。

着いたとたん店員さんが びっくりした顔で「日本人?」と聞くのです。

え? どゆこと? (ちなみに私は思いっきり日本人顔です。)

私たちが席に着く間、他のお客さんから「え?日本人?」「ほんとに日本人?」とのどよめきが。

N子の顔もおもいっきり日本人顔なので2人でお互いの顔を指さしながら爆笑。

どうやら日本人のお客さんはほとんど来ないらしいです。(限られた常連さんぐらいらしい)

そこから異文化交流が。



オーダーからして、質問するとやっぱりゼスチャー返答。

なのでこちらも一生懸命ゼスチャーで質問して、はたからみたら黙って激しく動きまくりの3人です。


そしてとにかく「火鍋」。 そうです。これを食べに来たの。


鍋の真ん中に仕切りがあり、半分は辛いスープもう半分は海鮮スープで超まろやか。入れる具材も細かく選べてタノシス
最後に中華麺とか入れちゃったりしました

店員さんがこまめにスープを足してくれたり、「辛くないか。(棒読み)」と聞いてくれたりして、とても楽しくおいしくいただきました。



また寒い日に行って、火鍋の前にゼスチャーで体を温めようと思うカルチャーショックな夜です。















スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

おたより帳 胸がキュンとなります。
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。