POMO丼
2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/12/06(土) 18:19
POMOの本棚より
12月になったのでオススメしとかなくては。。

それは「風が強く吹いている 三浦しをん」(新潮社)です。


風が強く吹いている


ま、売れに売れたのでいまさら説明はいらないかと思いますが。。
(というよりネタバレになるので基本的に内容は書きませんよ。)



子供の時マラソン・駅伝・プロ野球中継など画がほとんど変わらないうえ、長いという理由で大嫌いでした(>_<)
おとんにチャンネル占領され、殺意をおぼえたのもしばしば。


でもでもでも~っ!!

今ならわかります。それらの良さ ごめんよ、おとん。

大人になったというのもあるけど、<駅伝>に関して言えば、この1冊で完全に見方が変わったわけです。

そう、これは箱根駅伝に挑戦するお話。


ちょっと、それは無理があるんじゃないの~。という無謀な挑戦に最初は思えるものの、素人大学生10人の頑張りにどんどん引き込まれていくのです。なんだかね、いいんです。これ。


三浦しをんの他の作品ではあまり感動できなかったけれど、これは大好き。文庫本になるまで待つ必要がなかった文句なしの1冊です。

これを読んで感動が冷めないうちに、お正月の「箱根駅伝」を見るのが正式な見方と決めつけている私。

あ~、そわそわしてきた。おとんにも読ませなきゃ

スポーツ見るの嫌いじゃない人はぜひどうぞ。










スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

年末年始に一人旅? おたより帳
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。